日本人が間違えやすいNG英語フレーズ

日本人がやりがちな英語のNGフレーズを紹介します。知らず知らずに使っていないか、気を付けてチェックしてみましょう。
単語の使い方NGフレーズ
次は、単語の意味はNGではないのに、使い方でNGになってしまうケースです。「都合は良いですか?」と言いたい時、何と言いますか?
Are you convenient? (あなたは、便利な/都合の良い人ですか?)
Convenientは便利な、手ごろな、都合が良いなどの意味です。「貴方にとって都合は良いですか?」と聞きたいのですが、聞き方を間違えるとびっくりされるかもしれません。その代りに、このような問いかけはどうでしょう。
Is it convenient for you? (都合はどうですか?)
そうすれば、ギグシャクしないと思います。
冠詞の使い方でNGフレーズ
難しいのが、theやaを付けるか、付けないかで意味が変わる場合です。私たちには、なんの意味もなさそうなのですが、NGフレーズになる事があるので、気を付けてください。「タクシーを呼んでください」と言うとき、どう言いますか?
(A) Call me a taxi.
(B) Call me taxi.
どちらが正しいでしょうか。答えは(A)です。違いは、aがtaxiの前に付いているか、いないかです。Call me taxiは、私をタクシーと呼んでくださいとなります。Call me Amyは私をエイミーと呼んで下さい、と同じです。自分がタクシーと呼ばれたいと、思われてしまいます。Taxiのように都合のよい人だと、勘違いされないように避けた方が良いですね。
Call a taxi for me.
For meを付け加えると、誤解がないと思います。ネイティブスピーカーであり、英語の先生でさえ、aやtheを付けるか、付けないかの、「どうして?」という疑問にきちんと答えられないと言っていました。なので、深く考えずに、フレーズごと覚えてしまいましょう。

婚活中の体の関係はいつから?女性の上手な断り方を紹介

タイトルとURLをコピーしました