イギリスでの留学時代想い出

もしも日本を訪れている外国人の方から「手羽先スキ♪」や「ドラえもんサイコー♪」と言われたら、ちょっとうれしく思いませんか?言葉は通じなくても、何だか一気に仲良くなれた気になりませんか?私がイギリスを訪れた時にも、そんな『友好のキーワード』がいくつかありました。
ビールの種類
イギリスに着いてすぐ、迎えに来てくれたスタッフの方に「ビールは好き?」と聞かれました。大好きです、と答えると彼女は「それならここでは“I Love Ale!”と言うべきよ♪」と教えてくれました。Ale(=エール)とは、私が滞在した州で多く生産されているビールの種類です。琥珀色で、やや深みがある味わいのビールです。そうかといって、地元のパブでは皆という皆がエールを飲んでいるわけではありませんでした。ただ、私がエールを注文すると、パブの店員さんは必ずニヤリと微笑むのでした。
サッカー選手
サッカーもイギリスでは愛されているスポーツです。イギリスにいると、様々なメディアからサッカーの情報が毎日提供されています。好きな選手は誰?と聞かれる事も多いです。そんな時、わたしはちょっと工夫(?)をしました。イギリスで有名なサッカー選手といえば、新旧問わず“ベッカム選手”です。しかし、私はあえて当時若手で注目されていた選手をお気に入りとして挙げていました。すると・・・。「オマエわかっているなーっ!!!」と、肩をバシバシ叩かれ、サッカーの話題で盛り上がる事が多かったです。大成功です♪
幼児番組のキャラクター
また、私のステイ先には、ホストペアレンツのお孫さん達がよく遊びに来ていました。みんな3~5歳の可愛い子供たちです。その子供たちと一緒に遊んでいると、当時人気のあった幼児向けのキャラクターは、ほぼ知る事ができました。それでイギリスのお子様のハートはがっちりキャッチです♪おかげで滞在先の幼稚園では、あっという間に子供たちと仲良くなれました。このように『友好のキーワード』は、長期滞在の時でも、短期旅行の時でもいつでも重宝しています。ちなみにヨーロッパ各地を旅行して回っていた時、ちょうどサッカーのワールドカップが開催されていました。そこで、滞在する国ごとに、その国の有名なサッカー選手の名前を連呼すると、買い物や食事の際に“おまけ”をしてもらえる事がよくありました。サッカーが盛んなヨーロッパにおいて、サッカーに関する『友好のキーワード』は有効(!)です。

オンラインフィットネス『mamaトレ』は産前・産後のケアに超おすすめですよ!

タイトルとURLをコピーしました